top of page

ウェディングフォトでお姫さま抱っこを残そう!

多くの女性が憧れるポーズでもある、『お姫さま抱っこ』




特に、結婚式やウェディングフォトなどのシーンでは、

「お姫さま抱っこをしてほしい!、写真に残したい!」という方も

多いのではないでしょうか?


綺麗なお姫さま抱っこの写真を残すには、

新婦さんの抱っこのされ方や新郎さんの抱っこの仕方に

ちょっとしたコツが必要です。



そこで今回は、そのポイントについてご紹介致します。



お姫さま抱っこにはコツがあります。

コツさえ掴んでおけば、心配は入りません。


お姫さま抱っこをしてもらうときは、

新婦様は新郎様にしがみつくようにしながら上体を引き上げましょう。


新郎様は、うまくタイミングを合わせて重心をうしろにおきながら持ち上げます。

腕だけではなく体全力の力を使って引き寄せるように抱き上げると、上手にできます。



恥ずかしいからといって、お互いが離れて距離を置くと

持ち上げにくく、危険なので気をつけましょう。




また、縦抱っこの場合は

新郎様が新婦様の膝上~太股のあたりをしっかりつかんだら立ち上がります。

その時にちょっと上半身を反らせるのがコツです!

お腹や腰のあたりに 花嫁さんの足を密着させると安定しますよ。




なんといってもお姫さま抱っこフォトの魅力は、

2人が至近距離で見つめ合う幸せたっぷりの1枚が撮れることです。


新郎様は力勝負なところもあるので、

抱っこしながら笑顔を見せるのが少し大変かもしれませんが、

爽やかな笑顔で撮影を楽しんでみてください。



また、抱っこしながらキスするフォトを撮影したり、

お互いに見つめ合ったりと、さまざまなポーズをカタチとして残すのも素敵かと思います。


普段の日常生活では、お姫さま抱っこをしてもらう機会というのは

なかなかないものだと思うので、

ウェディングフォト撮影の機会にぜひ残しておきたいものですね。


津山でこれからもシーズンですと、

グリーンヒルズでの桜の下でや、新緑の中での

お姫さま抱っこのカットが素敵ですね。



また、夕陽と一緒にお姫さま抱っこのショットを撮るのも

ロマンチックかと思います。


ぜひ、思い出に残してみませんか?









最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page