top of page

前撮りで【洋装】と【和装】迷ったらどうする?

更新日:2023年2月11日




ウェディングの前撮りは、結婚式と同じく一生で一度の思い出。

和装を選ぶか、洋装を選ぶかでお悩みの方は多いでしょう。

そこで今回は、洋装と和装それぞれの魅力やメリットをご紹介します。

前撮りでの衣装選びの参考として、ぜひご覧下さい。


洋装ウェディングフォトのメリットは?


洋装のウェディングフォトは、

何といってもウェディングドレスの華やかさが魅力ですね。


純白のウェディングドレスが新婦の美しさ、純真さと

洗練された姿を引き出してくれます。



  • 幅広いデザインのドレスから似合うものを選べる

新婦のウェディングドレスはデザインが豊富。

ドレスの型や肩周りのデザイン、装飾や色味など、選ぶ段階からワクワクです。

また、カラードレスに着替えて撮影することで、

違った雰囲気の写真も残せます。



  • 洋風のロケーション写真にぴったり 洋装ウェディングは洋館などの、洋風な雰囲気の写真によくマッチするのが魅力。

新郎のタキシード、新婦のドレスの華やかさも相まって、

オシャレな雰囲気のウェディングフォトに仕上がります。

ロケーションでの撮影は、洋装が映えますね。



和装ウェディングフォトのメリットは?


和装では新郎が紋付き袴、新婦が色打掛や白無垢、引き振袖などを着用します。

和の美しさが味わえるとして人気です。


また、結婚式には洋装で臨み、

前撮りは和装で撮影するというカップルも多くみられますね。



  • 和装ならではの印象的な雰囲気に 日本の伝統衣装である着物には日本ならではの良さがあります。

新郎は紋付き袴で凛とした男らしさを、

新婦は白無垢や色打掛で女性の奥ゆかしさや美しさを表現できます。

また、ドレスより体のラインが出にくいので、体型カバーにも最適です。



  • 神社や日本庭園のロケーションフォトにマッチ 神社や日本庭園などの“日本ならではの場所”でも、和装ならベストマッチ。

また、桜や紅葉の時期に、和装でロケーションフォトを撮るのも趣深くて素敵ですね。

日本の自然の美しさが、和装の華やかな雰囲気をより引き立ててくれるでしょう。






洋装と和装はそれぞれたくさんの魅力があります。

どちらにしようかなかなか決められない! と悩むのは珍しくありません。



もし決めかねるようでしたら、

洋装・和装の両方を着られる前撮りプランにしてしまうのも1つの手です。


2パターンの衣装が着られるので衣装選びも楽しいですし、

別々のプランでお願いするよりも結果的にリーズナブルですよ。



また、洋装、和装どちらもデータとして残しておけば、

ウェルカムボードや年賀状などさまざまなものに利用できます。

前撮りプランの選択肢の1つとして、ぜひ検討してみて下さいね。



閲覧数:10回0件のコメント

コメント


bottom of page