top of page

前撮りフォトの『指輪』を使ったポーズ



前撮りを撮ってもらう際に、実際にイメージを伝えたり、

お願いすることもあるかと思います。


2人らしいオリジナルなアイディアも取り入れたいものですね。

その中でも、指輪を写すポーズが人気です。



2人の愛の証である結婚指輪や婚約指輪を形で残すのは憧れでもありますね。

今回は結婚式前撮りにおすすめの指輪を使用したポーズを紹介していきます。


  • 2人の手元のアップ



婚約指輪や結婚指輪をはめた指のアップはぜひ撮影しておきたいものですね。

バックに、季節の木々を写し季節が感じられるショットも人気です。

手をつないだり重ねたりして前撮り写真を撮影すれば、

なかむずましいお二人が感じられますね。


また、つないだ手の向こうに綺麗な青空や海が

見えるようなフォトに仕上げるのもおすすめです。




  • プロポーズシーンの再現フォトがおしゃれ 映画やドラマのプロポーズシーンを再現するポーズもおすすめです。

指輪ケースから輝くリングをうつして、プロポーズシーンを再現するもよし

写真のようにブーケなどで、カジュアルに行うのも素敵ですね。



また、新郎様が新婦樣の指に指輪をはめているところを残しておくのも◎ ほかに、新郎様が指輪のケースを後ろ手に隠して新婦様に歩み寄る様子や、

ひざまずいてプロポーズするベタなシーンなども、形として残すのも良いかもしれませんね。




  • 小指を絡めた「約束」シーンも素敵 「指切りげんまん」のように小指を絡める前撮りフォトもおすすめです。 2人の小指を指切りのポーズで絡めれば、結婚式の前撮りフォトに自然に指輪が写り込みます。

また、指先が綺麗に見えやすいのも指切りフォトの良さです。 「ずっと一緒にいよう」という約束の証として、ぜひ指切りポーズを撮影してみては?


結婚指輪や婚約指輪は、2人の愛情を象徴するアイテムです。

結婚式の前撮りをおこなうときにはぜひ指輪をつけ、

思い思いのポーズで写真を撮影してみましょう。

シチュエーションや雰囲気にこだわって、

幸せがあふれる最高のリングフォトを残してみてくださいね。

Comments


bottom of page