top of page

ロケーションフォトって何?

更新日:18 時間前

人生の中で一生一大イベントとなるのが結婚であり、結婚式ですね。


大好きな人と永遠の愛を誓う結婚は、男女ともに、特別な思い出になること間違いなしです。そんな一生に一度の結婚式。

普通に写真やビデオを納めるだけではもったいないですよね。


ウェディングドレスやタキシードで素敵で、1番綺麗な姿を特別な方法で思い出に残しましょう。結婚式の前撮りにもオススメの「ロケーションフォト」の魅力やメリットをご紹介していきます。





ロケーションフォトって?

「ロケーションフォト」とは、スタジオや結婚式場でのという場所の枠にとらわれずに、いろんなスポットで写真撮影を行うことです。

2人の思い出にもなる結婚式ですから、できるだけたくさんの思い出を残したいと思いますよね。そのため、結婚式場や披露宴会場での撮影の他、スタジオを使って前撮りをするカップルも多いのです。

せっかく前撮りをするなら、2人の思い出の場所や歴史的な建物、大草原や海が見える港など絵になる場所での撮影がオススメです。

1番綺麗な姿が残せれる日でもあるので、魅力的な場所で写真を残せると尚思い出になること間違いなし。

スタジオや式場の外へ飛び出せば、様々な演出を写真に活かして楽しむことができます。 結婚式という形にとらわれず、ロケーションフォトを結婚記念や記念日の贈り物として利用しても素敵です。

2人だけにしか撮れない思い出のカットや、2人を表すカットを撮るのも素敵ですね。



ロケーションフォトのメリットとは?



基本的に、結婚式当日に行われる記念写真撮影は、本番1度のみ。

ゆったりした時間もなく、当日スケジュールの進行に沿って時間が進んでいきます。

スケジュールの都合上、結婚式当日に満足がいくまで、

たくさんの場所で写真を撮影することはどうしても難しいのです。

幸せな笑顔を写真に残したいものですが、気持ちとは裏腹に

結婚式当日は意外と緊張状態が続きます。

慣れないドレスやタキシードがさらに

緊張をあおって顔が強張ってしまうこともあります。

撮影時には必死に笑顔を作ったつもりでも、でき上がった写真を見ると顔に

緊張がにじみ出ているということはよくあります。

せっかくの写真が緊張しているものだけでは寂しいですよね。

晴れ舞台の日、最高に可愛く素敵な写真を残したいものです。


その点、ロケーションフォトを結婚式の前撮りとして使うと、挙式や披露宴の時間を気にしなくて済むため、さまざまな場所で素敵な写真を残すことができます。

また、ロケーションの前撮り写真を式の受付にて張り出すこともできるので、

おすすめですよ。

自分達が思い出を蘇らせるだけでなく、参列者の方へも

思い出を共有し、会話に繋がりますね。

結婚式当日よりも、よりリラックスしたムードで写真撮影にのぞむことができる点が

ロケーションフォトの大きなメリットのひとつです。



雨天の場合は?

ロケーションフォトを希望した日が、雨天の場合は一体どうすればいいのでしょうか?

Lazoでは事前に予備日を設けております。

青空の下、素敵なガーデンで前撮りを希望していたという場合や、絶好のロケ地での撮影の場合、雨天では撮影が難しくなってきます。

そんな場合には、前日にお二人に決行するかどうかを決めて頂き、

中止の場合は撮影を予備日に行うことができます。

もし、小雨予報で決行を判断した場合雨が降っていたとしても、

雨の降り方によっては当日の新郎新婦とスタッフの話し合いのもとに、

撮影を決行することもあります。

必ずお二人と話し合いの上、決定するので

ご安心ください。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page