top of page

前撮りの予約時期はいつがいい?



ウェディングの前撮りに良い季節や予約時期初めてだと悩みますよね。

そんなお2人のために、ご紹介していきますね!



ウェディングフォトのベストシーズンは

希望する衣装やロケーションによって異なります。


ロケーション撮影の季節毎の傾向と、お二人に合った選び方の紹介をしていきます。




前撮りは、式場の予約に比べて後回しになりがちです。

屋外でのロケーション撮影にこだわるのであれば早めの予約が必要です。



特に、桜、新緑、紅葉などの日本ならではの四季を取り入れた前撮りは人気です。

桜の咲く「春」と紅葉の綺麗な「秋」は、早くから予約しておくべきです。



この人気のシーズンは半年から1年前の予約が必須です。

津山だと、春は津山城や、グリーンヒルズは桜でいっぱいですね。

特にグリーンヒルズ津山は、春、夏、秋と目一杯季節を味わい、

写真にも残せるのでロケーションフォトにはもってこいの場所です。


春の桜の後は、初夏にかけ新緑が美しく、肌もまだ日焼けをしていないので

特にウェディングドレスなどの洋装が人気です。





夏になると、開放感のある海でのロケーションフォトが多くなり、

テラコッタや動きのあるドレスなどおすすめです。



秋の紅葉が終わり、冬からは重ね着をする和装も増えていきます。




  • 自分に合った季節選びはどうするのか?

まずは、自分が思い描くウェディングフォトについて、

どんなドレスが着たいのかやロケーションについて考えてみましょう。




洋装メインか和装なのか?

もしくは、どちらも撮りたいのか?


 

洋装なら肩や背中を出したドレスなのか?

体のラインが見えるものなのか、ボリュームのあるAラインのドレスなのか?



花や緑、紅葉、海を入れたいか、教会や建築物をバックにするのか、

そういった要素を決めていくと、自ずと撮影に最適な季節が決まっていきます。





また、敢えて比較的空いている季節を選ぶことで、

ゆったりと時間に余裕を持って準備や撮影ができたりします。



一般的に、撮影のオフシーズンと言われる時期は、

真夏の8月、12月下旬から2月の寒い時期、そして梅雨時期です。


それ以外の時期は、3ヶ月前を目安に予約を進めていくようにしましょう。



以上、前撮りの事前準備での予約時期についてでした。

一生の思い出ですので、事前にいろんなことを

考えながら時間を使い準備していきたいですね。





閲覧数:19回0件のコメント
bottom of page